智積院

昨年も智積院宿坊に泊まる。
京都の朝は此処から始めると決めていた。朝6時からの僧侶のお勤めの様子を見せて頂けるのだ。
私は金堂での朝勤行の中にいるのが好きなのかも知れない...と思った。
キラキラ...の天蓋の中の大日如来様のお顔が好きだ。凄く好きだ。

d0042931_21111365.jpg








そして金堂のお勤めが終わると僧侶は隣の明王殿へ移動。こちらは大日如来様の時の様子とは打って変わってとても男性的な感じです。
松明が焚かれて、読経のリズムも変わる...。
ご本尊は不動明王様


d0042931_21321179.jpg





そして、朝のお勤めが終わると、書院へ移動秀吉が書かせたと言われる「松と葵の図」(国宝)のレプリカの床の間を背に、利休好みの庭と言われた中国の盧山をかたどったお庭を拝見。
去年はお茶とお菓子を頂けたけれど..今年は無かった(小声)

朝の二時間...とても濃密な、こちらも脱日常...。
[PR]
by tutino-oto | 2010-03-13 22:46 | 旅とか.. | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tutinooto.exblog.jp/tb/10860938
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 炭屋旅館 銀閣寺の座禅会 >>