シャガール展

d0042931_1858015.jpg

心象派の彼とは通じるところがあるそうです☆


そして、母曰く...
「間違ってなかった!」


そうなんです、会場にはシャガールのDVDが流れていて...
そしてモーツアルトの「魔笛」の舞台美術のそれが展示されていて...
なんだかとっても芸術の秋...だった訳です!

母は会場内をfumufumu~~と頷きながら歩き...
そして、筆の流れを、その思いを..母自身の中に見つけているのです
きっとそいう事なんだと思う...。
芸術家って(母も負けず劣らずの立派な芸術家魂は持ってますハイ)そう言う部分が共通してるってことがあると思う...、思う訳です!

私は母のお供で...
何だか、母とこうしてこんな事してるって...いい時間☆
ただただ、シャガールを満喫した「ふらり東京」だったのだ


会期修了間近の東京芸大...にて....








[PR]
by tutino-oto | 2010-10-08 21:17 | 母の日常、父の日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tutinooto.exblog.jp/tb/12048457
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 素敵だ☆ 違う事をする... >>