秋田や の間取り... 


子供の頃の夏休み...
従姉達が集まって多分 二三泊位はしていたと思う。

蚊帳を吊ってもらって雑魚寝...
奥の床の間にフクロウの剥製があって、怖いと思っていた。


d0042931_17485583.jpg
お仏壇の陰にも部屋が在ったはずだ。一間のおっきな食器棚が在ってその陰にも部屋が在った。
細い階段を上がると街道に面した二部屋が在って、その下にはこれ又二部屋在った,ここには池が在って鯉を飼っていたらしい(記憶に無い)
囲炉裏が切ってあって、その奥は田の字和室、廻り廊下、和室の上は天井が無く、昔「お蚕さん」を飼っていたとか..聞いたような...
玄関は土間が広くて、昔はこっちから入ったもんだ!とか言っていたような気がするし 当時おばあちゃんは「ここに馬を繋いだんだ」とかも言っていた(ほんとかな?)
廻り廊下の先には池ここでも鯉を飼っていた(貴重なタンパク源?)が在ってその先に蔵が在って....泊まりに行けば必ず一度は覗いてみた。漆のお膳とかが沢山在って、それでも東京のおばちゃん達(おばあちゃんからみて、おばさん達)が、みーんな持って行ったと おばあちゃんは言っていた。
お台所には釜戸が在ったし、お風呂は五右衛門風呂で風呂釜に触れない様に入ったものだ...、木の底板の上に乗ると熱いお湯がお尻から背中側に廻って来て「ひぇーー」ってなもんで、スリリングだった。
刺されるともの凄く痛いアブの様な虫が何かの拍子に出て来ていたし、風呂上がりには街道に面してお盆の迎え火を焚いていた。
思えば...とても夏休みらしい夏休み...貴重な昭和の夏休み...って感じで非常によろしい!
今はもうダムの下に沈んでしまった 茅葺き屋根のおっきな おばあちゃんち

何時の頃からか気になりだして...いつか図面にしておきたいなぁ〜と思っていた おばあちゃんち
子供の頃に時々夢に出てきた間取り....
何だか確かめる事が出来て良かった、良かった...とか思う日。

母と叔母さんの家に遊びに行って...ずっと気になっていた事をひょんな事から確認出来た日



[PR]
by tutino-oto | 2011-02-11 17:44 | 母の日常、父の日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tutinooto.exblog.jp/tb/12856174
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 夕食後... 今日は、マックで! >>