「ほっ」と。キャンペーン

・・・

動揺が少し収まってきたような・・・
今頃になって怖さがこみ上げてきます・・・
判断が間違っていたら、キット大きな事故を起こしていたと思う、
交通量が少なくてよかった、また少し怖くなってきた・・・。

午前中に街中で仕事を終え、長町方面から太白大橋を渡ろうとして・・・長くゆったりとした坂道、さりげなくアクセルを踏む、普通に・・・さらっと・・・。
すぐに違和感・・・
アクセルをそんなに踏み込んでないのに、体が前に引っ張られるように加速する・・。
あれっ??アクセルを放す、なのに加速..結構激しく・・・。
怖い・・・怖いと思う、ブレーキを踏む、なのにスピードが落ちない・・・怖い怖い怖いと思う、
前に車は走ってないけど・・ずっと前を走ってる車にすぐ追いつきそう・・
怖い止めなきゃ、でもブレーキ踏んでも効いてない感じ、
ギアを三速に入れてみる、エンジン音がものすごい音を立てる。もっと思いっきりブレーキを踏むなんかものすごい音・音・・音 ・・・。
そして二速に・・もっとすごい音・・・
追い越し車線を走っていたけど車線変更して・・目の前の信号 青よかった・・・赤だった止まれない、止まれる感じじゃないよこの車・・・。それでもブレーキ踏みながら左にハンドル切る・・・。ローに入れて・・・エンジンどうなるんだろう?火を噴くかも・・・怖いよ,怖いよ・・・
そしてさらにブレーキ・・・もう思いっきり踏み込む・・・
と・・・止まった、けど・・車・・・がたがた大揺れ、がたがたもう車体ごとがたがた揺れてます。
車、止まってブレーキ踏んだままで・・・キーを回す、まだ揺れてる・・・どうしよう、車から下りた方がいいのかな、降りたいけど、また動きだしたらどうしよう・・・怖いエンジンを切ったのにまだ揺れてる車、車のこと良くわからない私・・・どうしよう爆発とかしないよなぁ〜〜でも・・・なんておろおろしている間に・・・車・・・静かになった・・・。
     ・・・
おっかなかった・・・。
     ・・・
えぇ〜〜〜と、
じゃ、じゃふ・・・JAFにでんわ・・・
窓口の女の人・・・状況が理解出来ないみたい、折り返しお兄ちゃんが電話を・・・。
約15分後、JAFのお兄ちゃん到着・・・d0042931_06443.jpg
私『あのぉ〜〜、怖かったんです、ものすごく怖かったんです』
お兄ちゃん『分かります』そして、ちゃっちゃと、淡々とこなしてくれる・・・
それを見ながら私、またまた怖さがこみ上げる・・・。
私のカルタス、私はこの段階でもう完全に壊れてしまったのでは・・・と思っていたけど、
結局、近くの整備工場まで運んでもらう事に・・・私、JAFの車に初乗り込み・・・
d0042931_091779.jpg

お兄ちゃん、会社に電話『かなり危険な状態なので、近くの整備工場まで運びます』
私、横で『(*0*;;;』
私『あのぉ〜〜〜』とまでいってまたまた わなわな・・・
お兄ちゃん『良く止まりましたねぇ〜〜、普通、女の人だと・・・何かにぶつかって・・大きな事故にならなくてよかったです・・・』
私『・・・・・わなわな・・・』
     ・・・
アクセルのワイヤーがささくれ立って、元に戻らなくなってしまった事が原因だったようです・・・。
私のカルタス、マニュアル・・・.これがオートマだったらどうなるんだろう???
JAFのお兄ちゃんに聞いてみた・・・
やっぱりニュートラルに入れて・・・でもなぁ〜〜オートマだったらもっと危険だったかも・・・
『ホント、良く止まりました・・・ね』
    ・・・
うん、ホントよく止まれたと思う・・・。
前に車がいなかった、信号が青で、しかもその交差点の信号が赤の方にも車が止まっていなかった・・・。
はぁ〜〜・・・良かった無事で・・・
車って・・・怖い、怖いと思った・・・。
d0042931_0142975.jpg

最後に・・・
整備工場に到着の私のカルタス・・・
「おい、カルタスぅ〜!アンタ・・もしかして・・・かなり疲れてるの??」 ・・・なんか、ちょっと心配
なんだかんだ言って、しっかり写真撮ってる私って何??でもホント怖かった
[PR]
by tutino-oto | 2006-04-10 23:53 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tutinooto.exblog.jp/tb/2950604
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ・・ ・・・ >>