久々のコンサートです。

d0042931_22355596.jpg

え〜〜〜と、そろそろ「開演間近」の会場の前の通りです・・・。
遅れているようです・・・。
『走って来ーーーーい』とメールしようか迷ってます・・・。



d0042931_22365533.jpg
ガブリエル・フォーレ
レクイエム作品48

レクイエム・・・四楽章・・・、ソプラノ独唱・・・。
大袈裟に言えば、ホントに大袈裟に言えばって事になるのだろうけど、人は死の直後、直後って言っても色々あるけど、まだ魂が体とそう遠くない処をさまよっているころ、そして生きている時に「死」を受け入れる事が出来なかったり「死」を少し怖いと感じてたりしてたら...
そんな時に浮遊している魂が今日のような第4楽章を聴く?違うな感じる..ことが出来たとしたら、「死」はそんなに怖いものじゃないって...思うかもしれない、その魂が思うかどうか分からないけど...そんな事が私は「私には」あると思った...


コンサート終了後・・・
地下鉄に向かいながら・・・
特に感想とか、いいよねっ...。うん、いいよ...。って・・・
うん、私も、そう思う・・・
そして部屋に戻って...
独り言、つぶやき...
そうだなぁ〜〜ケーキの中に入ったお砂糖は、きっとグラニュー糖だったのかも、今日の私は三温糖ぐらいでもよかったかも...小声(^^;;


でもでも・・・そうだそうだ、そうだった・・・
書いておきたい!書いておかなきゃ・・・☆

今夜のコンサート 『静寂』 という名の 『音』 を聴いた気がした・・・。
これって、楽曲のせいなの? 指揮者の方の仕業なの?? fuxu~~~nn(~~??なぞ〜〜
[PR]
by tutino-oto | 2006-07-22 23:29 | ひとりごと | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://tutinooto.exblog.jp/tb/3420696
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by takanoshokudou at 2006-07-22 23:50
ほほーう(まだ寝てない・笑)
なかなか素敵な選曲☆ フォーレのレクイエム、生で聴いてみたい(^^)
(とはいえ、立って踊れない系のコンサートは苦手^^;;;;)
遅れてきた氏が好きそうなラインナップだなぁ。
Commented by tutino-oto at 2006-07-23 00:09
さっすが・・分かってらっしゃる☆なんかね、そんな事言ってたよぉ〜〜♪
わたしゃ、ソプラノの彼女の声にちょっと痺れてしまった・・・これ又大袈裟だけど、第4楽章だけ←って書いたら失礼かなぁ〜(^^;;何回も何回も聴きたい感じ、なんて言うんですかねぇ〜〜ゲーテのなんだっけ、ほれっ←悲しいね出て来ない(^^;; ほら「女性よ高みへ引き連れよ〜〜」見たいなのあったじゃない...あれが浮かんだよ〜〜かなり意図する内容は違ってるんだろうけど...石作りの教会で聴いたりしてたら、どうなってたんだろう?私・・・でも何回も書くけど、あの声であの第4楽章・・って事で今日は痺れた気がする。他を知らない訳だしさぁ〜(^^;;
でもって・・・まだ起きてるのかなぁ〜(笑い)
Commented at 2006-07-23 12:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yurikamome122 at 2006-08-04 00:49
この前ヴェルディのレクイエムを聴いてきました。
モーツアルトのレクイエムは今ガンガン流しています。
モーツアルトは生きる事への執着を感じます。
ヴェルディは死への恐れだそうです。
フォーレは安息への憧れってないでしょうか?。
20日に私もフォーレのレクイエムを聴きます。
Commented by tutino-oto at 2006-08-04 22:27
わぁ〜yurikamomeさん☆ なんだか嬉しいです、久々のコメント嬉しいですよぉ〜(T-T笑い。フォーレ・・独唱・・・聴いて人の声って凄いなぁ〜と思って帰って来ました。そして作曲者によっても「死」の表現は違うんですね、コメント頂いてなんかだか聴き比べてみたくなりました。
此処んとこ、弾きたくて弾きたくてピアノばっかり触っていました(^^;;私も思いっきりボリューム上げて交響曲・・聴いてみます。その・・・私の場合は日中になるかな・・・(^^;; でも、夜に聴いたら迫力出るだろうなぁ〜〜♪
<< そんでもって・・・♪  副題/... ・・・♪ >>