久々のオケを感じて・・・

何となく少し分かったような気がした。
コンサートの前に楽器店に寄って楽譜をみてたのが良かったのかも、あっ、いつものソナチネの楽譜だけど・・・(^^;;

要は、コントロールだな☆

暴走も出来るけど、今はしない・・・という選択、コントロールだな

だから暴走出来るくらいの力量をつけないとダメってことなだな・・
はぁ〜〜〜長い道のりになるのかもしれないなぁ〜

ソナチネ・・・モツァルト、ベトベン、「D」の表示だった。という事は難しいという事、そうださ難しかったもん、でも・・・もう少し頑張れば、又違う何かが見えてくるなっ、

うん、いいぞーーーもう少し頑張れるかも☆
一言で...、まあ結論から言うと、行って良かった、うん、良かったね☆
第二ヴァイオリンがシャカシャカシャカ・・・音を紡いでいるそこに第一バイオリンが音を重ねる、そこにチェロ、そしてビオラがググググッと入って後ろからあれなんだっけか?がモリモリパワーでドドーーーーンとさらに重なって、なんつうか ぐわーーーって感じ☆

最初はパートごと細かいところを詰めてる風で、楽譜もあっち行ったり、又戻ったりって感じだったんだけど、部分部分でパートを重ねていって、団員さんと指揮の方とで音の確認をしていってる、その英語で←団員さんもさらっと英語で話してるんねっ、ユーアンダースタン、フフーーンみたいな、
@0@;チョコットビックリ(こんなとき、単細胞の私は、やはり今からは英語も生活必須科目か、などと思ってしまう タジタジ)で、話を戻そう。
そうなのね、音ってこうして創って行くんだーっ(驚)パートごとに積み重ねて行く訳ねー(発見)
いやー、私にとっての「初公開リハーサル」いつもの黒服の皆さん達も今日はラフな格好です、もちろん指揮者の方もラフ、ジーンズに黒のポロシャツ・・なのに最後の最後のそう最後のタクトを持ち上げた姿はグンと背がのびた、体が大きくなった感じがしたと思ったら、オーラがそしてパワーがみなぎりシャカシャカシャカ....シャカシャカシャカ...
んんんん〜〜〜〜??何だこれどこかで聞いた事あるような無いようナーーー???パンフ持たずに席についてしまった私..、はてなバルトーク・・・・・・(--?? 当たり☆☆ 当り大当たり☆☆ バルトークでした。
リハーサルの最後の〆を堪能して、急にムズムズ・・・、明日の本番聴きたくなった・・・どうしよう(~~;;


[PR]
by tutino-oto | 2006-07-23 10:16 | piano.. | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tutinooto.exblog.jp/tb/3422180
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< そっと・・・♪ そんでもって・・・♪  続き・・・ >>