「ほっ」と。キャンペーン

大人な女性(ひと) 副題...初めて目にしたエレガント

塩野七生

新春エッセー◇作家の五木寛之氏と塩野七生さんが格差社会、自殺者の増加、教育現場の荒廃など構造や価値観が大きく揺らいでいる日本社会に「良く生きるための知恵」を提言する。直木賞受賞作「蒼ざめた馬を見よ」をはじめ多くの名著で知られる五木氏は、研究を重ねてきた仏教の教えをヒントに独自の"他力"という思想にたどり着き、その視点に立って執筆や講演活動を行っている。一方、毎日出版文化賞や菊池寛賞、司馬遼太郎賞など数多くの文学賞を受賞してきた塩野さんはローマに住み、1992年から2006年までローマ帝国興亡の1千年を描く大作「ローマ人の物語」を手掛けた。時代の裂け目と人間の心の闇を見詰めてきた五木氏と塩野さんが社会情勢、家族、仕事、仲間、老いなどをテーマにじっくりと語る...云々

感想、エレガントな人だ、素敵な大人だ・・・美しい・・・
そういえば、これ又 nhk amラジオで児玉宏がこの本の事を絶賛していた・・・


[PR]
by tutino-oto | 2007-01-03 23:01 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tutinooto.exblog.jp/tb/4498987
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2007.新年手酌の会☆ nhk... >>