にちようび


午後から、お弁当を買って実家に寄った。
のんびり食べて、数字合わせの頭の体操のような事をしてた。同じテーブルで父と母がクロスワードしていて、濃いめのお茶なんか飲んで、そして、しばらくして母のお供で夕ご飯の買い出し。帰って来て、また少しお茶なんか飲んで///

数字合わせのゲームみたいな事してる時は結構 真剣で、無口で居た訳だけど、頭の隅っこでお父さんとお母さんは毎日こんな感じで二人で居るのかなぁ〜?なんて思った、二人の会話はなんだか少し間が抜けているような、いないような?どうでもいい事だけと以外と大切で必要な事を、限りなく少ない単語を使って意思の疎通?をしている
聞いている訳ではないけど、耳に入ってくる訳で、それはなんだかとても可笑しくそして穏やか////とでも言うような雰囲気で、なんだか吹き出して、笑ってしまいそうな嬉しいような、ちょっと泣けちゃうような///そんな午後だった


夕方に部屋に戻って ぴあの 弾いた。
えーーーと、いい音が出てると思った。
[PR]
by tutino-oto | 2008-05-18 22:49 | 母の日常、父の日常 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://tutinooto.exblog.jp/tb/7928278
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 愛知 k美 久々です。 at 2008-05-20 15:07 x
深い~!!
最近はまっている小説のようです。日々が過ぎていく。
Commented by tutino-oto at 2008-05-20 23:30
愛知 K美☆ わかるぅ〜(笑 
コメント貰って、いろんな話したあの頃の事、思い出しました。
やっぱり一緒に居るって大事だよね、時間っていうか ↑過ぎて行くんだよー(笑い
<< 不思議なもので... 身体に変化... >>