高台寺 夜咄 yobanashi


高台寺 夜咄

夜咄と言えばお茶席です。
高校生の時にちょっとだけお茶のお手前習った事ある程度ですが、軽い気持ちで参加オーケーとあったので....

陽も落ちて夕方からのお茶席です。
暗い部屋(部屋などと書いてしまっていいのか?)、燭台に蝋燭が揺らめいて、幻想の世界
床の間に掛け軸 花は石菖...... エトセトラ.......
薄暗い中でお菓子を頂きお茶を(お薄?)を頂く......
足の痺れも気になる....
けれども、何故だか 目の前で繰り広げられる お茶の世界 がこれ又気になる...kininaru ......

お茶.....kininaru
和服..... kininaru

お茶....習ってみたい.....とか書いてみる.....
床の間に飾られたお雛様の香合がとっても可愛い.....
水差しにも寒椿の絵柄が....小声で「旧暦だから寒椿....」の声が聞こえる.....
なんか京都だな〜とかここでも思ってしまう.....
床の花は花の付かない「草」だけのものだった、夜咄の時は蝋燭を点けるのでその蝋の燃える匂いをその草は消してくれるとか言ってたような.... なんか凄いな....

そう言えば、出掛ける直前に見つけた文庫「都と京」に書いてあった『いけずと意地悪』『もっさいとダサい』fu~~~~~nn
お茶の席はある意味とってもスリリングとか思ってしまう、そしてそれでも惹かれてしまう
とってもモッサイn子であった。



[PR]
by tutino-oto | 2009-03-15 23:40 | 旅とか.. | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tutinooto.exblog.jp/tb/9494416
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 花灯路.... 高台寺〜ねねの... いづ重さん...idujyuu >>