「ほっ」と。キャンペーン

慌てない....ことにする....



身体は一つだし....
時間は刻々と過ぎるけれど....


ゆうべお布団の中で本を読む....
久々で手にした 三島由紀夫 ...という名の文学(笑) かなり?長い時間を過ごしたつもりが、そうでもなかった、濃い時間であった事は確か...^-^*

電気を消そうとしたところまでは覚えてる....。
ストンっと眠りについて、朝は枕元に電気が点いてた....

夢を見たようだった....簡単に忘れてしまうような夢....

[PR]
by tutino-oto | 2009-05-14 09:52 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tutinooto.exblog.jp/tb/9724594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 風は強かったけれど... そして、、こうしちゃらんない >>