「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:『う』の字( 166 )

妙に、美味しかった



久々に実家を覗いて...畳の上にゴロンとなった瞬間にストンと寝入ってしまったようで...
母に小さく声をかけられムックと起きる...。

「夕ご飯食べて行くんでしょっ」の問いに、「急いで帰る....」と答える。

なぜか ゆで卵を渡され、部屋に戻って少し暖かいのにお塩をかけて食べる。

これが妙に旨かったのである。

あんなに寝たのに...どうしようもなく眠い夜。





[PR]
by tutino-oto | 2010-08-12 00:44 | 『う』の字 | Trackback | Comments(0)

コチジャン


癖になる味...☆

今夜はひき肉に ショウガ ニンニク 長ネギ と一緒に炒めてコチジャンで味付け
ナンプラーも垂らして更にコクを増す ^-^v

熱々のご飯...
レタスの線切、↑ソボロ状になったひき肉をてんこ盛り...
コチジャンをもう一匙のっけて、みょうがも入れちゃえ....

なんだろねっ...
又しても...コチジャンの似合う夜なのだ☆


d0042931_13143531.jpg
[PR]
by tutino-oto | 2010-06-25 23:10 | 『う』の字 | Trackback | Comments(0)

レタスで巻く!



美味しいコチジャンのお裾分けにあづかる☆
冷蔵庫の中のニラ!と長ネギもめっけ...

ザクザクと刻んで、チヂミもどきをつくる。
たっぷり塗っておっきなレタスの葉っぱで包む。
チャーシューの残ってるのも一緒に包む!

旨い☆
やけにコチジャン日和の夜なのだ ^-^v
[PR]
by tutino-oto | 2010-06-23 21:13 | 『う』の字 | Trackback | Comments(0)

手酌の会 2009.GW....副題、太ることなんか気にしてらんない


えーーーーっと、一体何からアップしたらいいんだー??と迷ってしまう....程...
気合いを入れた一品、逸品の持ち寄り手酌...と相成りました ^-^*

とにかく、アップしてみます、順不同☆

d0042931_1940178.jpg



「わーーーぉ!」いきなりのアップはK子のお土産,山形のお蕎麦です。そば処 三津屋
いきなり最初のアップになっちゃたけれど、このとき既に時刻は22時は廻ってましたよね?かなり量を飲んで食べて、だからお腹一杯のはずなのに....、たっぷりのお湯できっちり2分(
K子時計を見ながら土の音を遠隔操作)吹きこぼし、差し水厳禁、冷水で良ーーーく晒して、きっちり水気を切って、ちゃっちゃっと器に盛れば...待ってましたと手が伸びる、一緒に蕎麦つゆもゲットするK子、抜かりは無いぞーーいいぞ、旨いぞ,でかしたぞ☆ 「お腹いっぱいで一束でいいよねー」....って茹でた☆...は いいけどあっという間に無くなって、追加「ざるそば一枚☆」って感じで(笑い なんでこんなに旨いんだ^-^? お蕎麦,大好き☆ってことで、
どこからとも無く「日本酒が飲みたい」...の呟き声....(笑い

d0042931_19585190.jpg


冷蔵庫にあったからいいけど(...小声)
とりあえず、二度目か三度目の乾杯の図、良ーーく見て!誰ですか?蕎麦猪口 突出し 真顔で乾杯とか言ってる人は(笑い、とにかく,猪口とお箸を置く暇のないほどの美味しさでした☆
生麺だよー、打ちたてだよーー☆山形からの直行便で届いたんだよーー☆

d0042931_207533.jpg 


続きましては、「やまやの店長お勧めの白ワイン」食堂さん、到着するなり、勝手知ったるn子のお台所(笑い)冷蔵庫に入れて...、
「キッチリ冷やして飲もうねー」って事で、なるほど☆スッキリ喉越しのいい白☆
今夜のお料理にピッタンコ!そして、なんだか一人で飲んでた気がする ^^;;...美味しかったのねっ!

d0042931_20171093.jpg

そして、そして、こちらはnemo様ご愛飲の「ハートランドビール」
初めてみた瓶、少し分けてもらって(手酌の会の掟、自分の飲み物は自分で用意し、手酌で飲む、お酌された人...退場)初めて飲む味に感動ーーー☆

輸入のビールと思って飲んでたら、「日本のビール」「麒麟」と聞いて....
「へーーーーっ!みんなと会うと新商品とか情報 入るー」なんて言ったら、みんな@0@;;ど吃驚マークの顔....なんでも、ずーーーーーと前からあったロングセラーの飲み物だったみたいでよ〜く目を凝らしてみたら確かに「麒麟麦酒株式会社24」と書いてある...^^;;
ところで、最後にくっついてる24って何ですか?急に気になる...

d0042931_20273580.jpg

さてさてお次ぎはkinちゃんがあっという間に作ってしまった、ディプ サワークリームと明太子☆
旨い☆☆薄く、小さめに切ったバケットにてんこ盛りして,一口で食べる ちょっと怖いけど(プチプチ 連続模様がちょっと苦手と 写真を撮った時気がつく、今もアップしてて少し思う)
でも、ものすごく旨い、頭の中で「コレステロール」の文字が浮かぶ、手が伸びる浮かぶ伸びる伸びる....悶々のデブになる--;; 旨い、
d0042931_20334067.jpg

おーーー,お次ぎはn子の粕漬け^^;;
今度の手酌「テーマは京都だよ〜ん」なんて言っちゃたもんだから...なんとなく「京都..粕漬け...(鶏でなくて京都では) かしわ (って言うみたい)の粕漬けに挑戦...弱火でじっくり焼くのがコツ!って書いてあったのに...強火でじっくり焼いちゃって...黒くなった(笑い
以外と評判良くってね、後でレシピアップします^^*
d0042931_2044572.jpg

そして、お待たせしました。生雲丹です☆食堂さんの手のひらにそっとのっかった「生雲丹です」
みんなが狙ってた「生雲丹です」食堂さんがジャンケンで勝って、手に入れた 『生雲丹』です。
n子....とても食べたかった『生雲丹です』(しつこい&笑い)


d0042931_2050088.jpg



全体像....もちろんいつものnemo様=寿司隊長....の差し入れです☆
たとえnemo様が他の物を持ち込みたいと思っても、それは決して許されない「決まり」なのです。
nemo様=寿司隊長であり続けるのです。
手酌の会は「お寿司」争奪戦から始まるのです。今後もづーーと寿司隊長のnemo様なのです☆



見てるだけでお腹いっぱいだとは思うのですが....続きです。
[PR]
by tutino-oto | 2009-05-03 21:13 | 『う』の字 | Trackback(1) | Comments(6)

粕漬け....の床

d0042931_2215055.jpg

酒粕(柔らかいの)300g
 板状になってる酒粕もあったよ
酒 100g
仙台味噌(私の場合) 60g
白みそでも合わせ味噌でもいいみたい)
沖縄の角砂糖(kinちゃんの沖縄土産)2個
(大さじで言えば1.5杯位かな)


はーい、「すり鉢」を用意して下さい(笑い
酒粕にお酒を少しづつ足し入れてよーーく混ぜます。一度に入れちゃうと,混ざりにくいよ

よーく混ざったら、お味噌とお砂糖を入れて、またまた よーーーく混ぜる。
ちょっと舐めてみる。ちょっと濃いめ位がいいと思う....

何か平らな容器(私はお菓子の箱にビニールの袋を敷いたよ)に粕床を平にならして、ガーゼを被せ、そこに鶏肉をきちんと重ならない様に並べて、その上に又ガーゼをかぶせて、そして残りの粕床をかぶせて、「美味しくなれーーー」と手のひらでパワーを送りながら念じる、粕床を馴染ませる。

ポイント
鶏肉(他の材料も同じだと思うけど)軽く塩を振って、少し材料の水分を抜いておくといいみたい,特にお魚の時は効果がありそう。
鶏肉からも水分が出ていて、床が最初よりも緩くなってたから...

漬けるのは3日位がいいみたいで、私の場合は5日位漬けました。
漬けても,味が濃くならないので、1週間位は置けるようです。(ネットで色々調べてみました)

とても大事な事//焼き加減☆
中火から弱火の間で、じっくり〜〜、表面に焦げ目がつく位まで焼く☆
 ウッカリしてると 「真っ黒」な炭になります(笑い

嬉しい効果☆
[PR]
by tutino-oto | 2009-05-03 21:00 | 『う』の字 | Trackback | Comments(2)

香り野菜、たっぷり// ばら寿司...

d0042931_2255050.jpg


1.お米 2合 (少し固めに炊く) でも使ったのは1.5合位
2.ミツカンのすし酢(昆布だし入り)  大さじ2位
3.キュウリ 1本
4.みょうが 2個 青しそ8枚位
5.穴子 適当に
6.白ごま 大さじ4〜5杯位




ご飯が炊けるまで間に....

1.キュウリは薄く小口に切って塩揉みして放ったらかしに
2.みょうが、しそも線切りにして、これはそのまま置いておく、
3.穴子も炙って、適当な大きさに切っておく
4.ごまは丁寧にじっくり、パチパチとはねる位までよーーく煎る、
そして煎った物をすり鉢でちょっと香りが立つ位に擂る,擂り過ぎない方がいいみたい
(このひと手間で味が大きく変わるのだ 断言// すり鉢 必需品☆)
5.炊きあがって少し蒸らし、熱々にすし酢をまわしかけ、全体にいき渡る様に(切る様に混ぜるとか書いてあるよね)
6.後は材料を混ぜるだけ.... かんたーん

注意)キュウリは一度水に晒して、ぎゅーーーっと絞る(本気で絞って欲しい)
みょうが、しそも、水にさらしてこちらもぎゅーーーーと絞る(こちらももちろん本気で絞る)
白ごまも入れて,穴子も入れて、後はつぶれない様に,菜箸とかで美味しくなーれ、と念じながらあえる。 簡単^-^v

香り野菜とかってデトックス効果があるみたいだし....
ご飯の量を少なくすると、おつまみ感覚、で食べられちゃうし....
お酢の量はお好みで加減するべーし(笑い



[PR]
by tutino-oto | 2009-05-03 21:00 | 『う』の字 | Trackback | Comments(0)

ゆっくりぃ〜、の 朝ご飯

d0042931_2211577.jpg


「錦市場」で仕入れたニシンの佃煮、山椒が ぴりり と効いて旨いです☆
富士急ハイランド帰りのh君、車中泊の疲れも取れて...カメラを向けたらダメダメって....お椀を持つ手を撮らせてくれる

続き...
[PR]
by tutino-oto | 2009-03-19 21:01 | 『う』の字 | Trackback | Comments(0)

錦再び....三日目夕飯


濃厚な伏見稲荷大社〜お茶屋から一足飛びして小腹の減った我々は錦市場へ!そしてまたしても「ハモ天」に食らいつく☆
目的は唯一つ、錦で美味しい晩ご飯を食べる事☆


d0042931_1571836.jpgd0042931_1585819.jpg


おうどん、揚げ豆腐に九条ネギの刻んだのをのっけたの、ざる豆腐にお麩の田楽、お漬け物とかとか....日本酒を少々....(笑い

宿に向かう帰り道、大丸デパート地下で京菓子購入....お宿で食べる^-^v
....今夜の宿は「宿坊 智積院」


[PR]
by tutino-oto | 2009-03-17 21:14 | 『う』の字 | Trackback | Comments(0)

祇園...吉膳さん

京の旅に出掛ける少し前に見つけた本の中に、
何故に京都の食べ物屋さんは「カウンター席」が多いのか?とあった。

東京のカウンターの店はどちらかと言うとカウンターに座る客にエンターテイメントする為にあるとある、対して京都のカウンターはその向こうからその客が店に相応しいかどうか観る為にあるとある

d0042931_1204495.jpg
↑こんな事を知ってしまった私としては
祇園 高台寺 の「吉膳」さんはドキドキ、少し緊張それでもわくわく^^*と微妙な気持ちが入り交じるちょっと大人空間への冒険だったのだ☆

さてさて高台寺横の坂をゆっくり歩いていよいよお店前、k美と顔を見合わせ「にっこり」笑う。
女子的 出陣の合図 であるのだ(笑い

さ〜て、暖簾をくぐる....。
[PR]
by tutino-oto | 2009-03-16 23:43 | 『う』の字 | Trackback | Comments(2)

いづ重さん...idujyuu


チェックイン3時を済ませて、夕方からは「冬の京の旅」期間中に行われる高台寺「夜咄
」へ.... 今日が最終日って事前に予約を入れておいて正解☆です。 夜咄では点心が振る舞われる事になっていて、それでも、初めて夜咄に参加、点心とは?一体どの程度の量なのか?そして旅のガイドブックに載っている「いづ重」も気になるってことで....暖簾をくぐる.....
d0042931_2337278.jpg


中には順番待ちの人、人....
@0@;;もう三時も廻っているのに、ランチの列が未だ終わってないのか?と慌ててしまう!が早合点(笑い

お土産を待つ人達でした☆
「サバ寿司 食べて行きたいんですがー」の問いに「なんとかー」の返事

細長ぁ〜い店内の奥に進み、空いてるテーブルに座る。
「なんとか」ってことは時間かかるのか?とか思いながらも一人分を二人で分けるか?それともチャンと一人分づつ食べるべきか??点心の事が頭の隅をよぎった気はしたが....(笑い
d0042931_23382183.jpg



待つ事・・・・・二三分@0@ って言うのは少し大袈裟だけど、入口のカウンターの下にあったお土産用のサバ寿司を奥に持って行って、食べ易い大きさに切って古い絵皿に装って持って来てくれただけ! ただそれだけ!!それだけなのに

旨いっ、旨いっっ 馬過ぎ←違う旨杉馬過ぎです☆

そっとお皿をテーブルに載せ「昆布を剥いて食べた方が良いです。昆布は食べられます」とそっとささやいて立ち去る男、お茶をテーブルの隅っこに置いて....

ニンマリ、切り口のサバの身の厚さに見とれる。サバの薄紅色に思わずゴックンと喉が鳴る。
おしぼりで手を拭いて、昆布の端っこを探す、見つかる剥く、おそるおそる切ったサバ寿司をつまむ親指と人差し指だけでは心もとなく感じる厚さ、そこで中指もそっと添える。
口にそっと運ぶ「お酢」の香りがしたようなしなかったような、そんな事はどうでもよくて「あんぐり」と、でもそっとこぼさない様に注意しながらかぶりつく。旨い、んまーい旨い☆
酸味と甘みとうまみと後....とにかく旨い。ご飯もしっかりむっちり押し寿司だからか?とかそんな事どうでもよくって、一人六切れのサバ寿司を半分残そうか(夜咄の点心が気になっている)と頭の隅っこで考えているのだけれど、先に口にしたサバ寿司のゴックンのその味が喉の奥の方の胃袋の入口の辺りで未だ残っていて、この味を忘れないうちにもう一切れ食べたいって気持ちが湧いて来て、頭とは別に勝手に右手がもう一切れつかんでいて.....
なんでこんなに旨いんだーとか思いながら二人は黙々と食べて、それでも理性が働いて二切れづつお土産?に包んでもらって持ち帰る「幸せな気持ち」


[PR]
by tutino-oto | 2009-03-15 23:33 | 『う』の字 | Trackback | Comments(1)