「ほっ」と。キャンペーン

タグ:ゆぅらり京都 ( 36 ) タグの人気記事

こっそり...京都 その2


京都 二日目...
...の宿は蹴上のホテル!
k美と合流。部屋に荷物を置いて南禅寺まで散歩→平安神宮までも歩く→その前に京都図書館の中をウロウロとして気になる本をチェック(美術関係)→そして又ぐるっと逆方向に歩いて『哲学の道』へ...
淡いピンク色の椿の下を潜って歩く...てくてく、てくてく...


d0042931_1773017.jpg




一見するとなんでもない様な、普通の感じであるけれど、やっぱり心惹かれて立ち止まる、このまま通り過ぎる訳には行かない!後ろ髪ひかれる(笑
気になる時は立ち止まる、入ってみる...正解☆


d0042931_1782347.jpg



和紙と漆のお店で色々話しを聞いてなんでも木材屋さんのショールームとの事!
建具の鍵のところのネジの納まりとか木材を割って使った壁面とかなんと言うか...二階がショールームになっていて素敵☆
とてもいい感じで色々アイデア☆☆☆浮かぶ浮かぶ!覗いて良かったー☆


d0042931_17133955.jpg 
朝からズーーート歩きっぱなしで、流石に小腹も減ってくる(笑い
哲学の道で目にとまったイタリアンレストランでトマトソース味の生パスタを食す。旨し☆
本来の目的地はまだ先...
てくてく、、てくてく...で見っけ.こちらも一軒家でござる!
フムフム...と納得しながら暫し鑑賞...フムフム...

でもって銀閣寺前まで歩き、後はバスに乗って街中へ、八坂辺りでバスを降り「ゆぅらり京都」する。予定をたてないゆぅ〜らりはいい感じ。
お香のお店の前を通ってその香りにつられてお店を覗いたり...
古い器を手に取ってみたり...
いい感じござる。




d0042931_1732599.jpg


そしてそろそろ気になるのは夕ご飯の事
三条辺り〜四条と歩いて ここかなぁ?どこがいいかなぁ〜?と夕暮れの中
老舗のお肉屋さんにたどり着く

d0042931_17365839.jpg

京都を楽しむポイントは
「京の文字」とちょっと外す
「予約」が大事
って事は以前学習した事!となると、飛び込みの夕ご飯、そして老舗となるとちょっと厳しいかなぁ〜と思いつつも...
普段の行いがいいとこういう時に事は上手く運ぶもので、「丁度キャンセルが出たところ、小さなお部屋だけど」って事ですんなりお座敷に☆
両方のてのひらよりも一回り位大きなお肉...で『すき焼き』大満足のお肉、すき焼きでありました(笑い
追記//
お隣のやはり老舗の門構えの和菓子屋さんでお饅頭を二つ買う。仙台に戻ってから食べてみたもの凄く美味しい♪(有限会社 本家 月餅家)



美味しいすき焼きを戴きお腹いっぱいになって、本日の宿「蹴上」の「老舗ホテル」に戻る。
かなり歩いたもんね〜〜(笑 バタンキューであったのかも(記憶..薄い)



d0042931_17501421.jpg



3日目 朝食はイノダ珈琲で..ボリュームもあって旨い。珈琲はミルクと砂糖を入れてもいいですか?と聞かれる...とりあえずブラックでお願いして後で入れる。
京都の珈琲はホントに美味しいと思うのだ!
そして近場を散策...


d0042931_17523956.jpg






そしてやっぱり八坂さんまで足を伸ばす。で...ほっと一息 境内のベンチでひなたぼっこ//
境内って...鳩がいるんだなぁ〜...n子は鳩が恐い鳥が怖いのだ...




d0042931_1823163.jpg




八坂さんといったら、やっぱり『いづ重』さんでしょう♪という事で...!


d0042931_1844221.jpg






美味しいのを つまむ!
鯛の方は初☆ ねっとりの食感...☆




と、ここまではちょっと時間の事を忘れてたかも(笑い
そうなのね、京都最終日、飛行機の時間も、飛行場までのバス時間の事も『すとん』と忘れたかも...
何気にk美に促され、タクシーで京都駅まで...
アタフタと荷物を受け取り、アタフタと言うよりはダッシュでバス停に向かい...間一髪でバスに乗り込む=セーフ!暫し(小一時間)休憩
で空港に着いた、ここで気を許してしまったn子は浅はかであったのだ...

なんだかもの凄く混んでいて、荷物を預けるのに長蛇の列...
何となくぼんやりとしてしまってアナウンスに気が付かないn子...(ぼけぼけ)
出発時刻が迫ってやっと事の重大さに気付く(あほっ)
もーーれつに慌てて、荷物を預け、搭乗口へ向かうが、なんとも遠い凄く遠い...
思いっきりダッシュ(気持ちだけかも)してモタツク我が足に腹が立つ!
で...やっとこさ...しーんとした搭乗口にたどり着き...ぜいぜい(肩で息する)
みんなすっかり着席した機内に入り込む(ぜいぜい=肩で息する)
汗が吹き出て...
喉が渇いて...
暫し我慢.... アップルジュースとお水をおかわりして、一息ついた心地(笑い
[PR]
by tutino-oto | 2012-12-18 11:39 | 旅とか.. | Trackback | Comments(0)

こっそり...京都 その1

何となく...『京の冬の旅』をアマゾンでポチッたところに急なお誘い(笑い
これは何だか 天命 と言うには、ちっとばかし違うけれど(再笑)

バタバタと京都へ行って来た☆


d0042931_218071.jpg
京都に入ったら先ずはここ☆という事で 錦市場のハモ天
いつものお店の店先で炙ってもらって奥のカウンターで!
これ又お独り様のお兄ちゃんと、ちょこっと立ち話しながらかぶりつく 旨い☆
お兄ちゃんに「楽しい時間をありがとう〜」なぁ〜んて言われちゃって、なんだかとってもいい気分♪ 

さてと、お次ぎは目指せ『遊形 サロンド・テ』俵屋旅館さんの喫茶部...
は、前にk美と一緒に京都ゆ〜らりした時に見つけたお店!での待ち合わせ。
k美とk美の旦那様と☆

「なんだかしばらくぶりーって感じしないねーーっ」なんて喋って、
ひょこっと電話で待ち合わせした気分...なんちゃって(笑い

だって、実際そうなんだけれど...☆
京都も三度目になると(ちょこと旅慣れ、京慣れした感じ出ちゃってる..勘違いかな..^^?)
少しだけれど街の雰囲気も親しみとかも沸くし、慣れた感じも勝手にして来て...
何て言うのかな〜〜ちょっと嬉しい気持ちな訳で...きっとk美もそんなはず!
写真はアングルが悪くてup無し

さてさて骨董の豆皿にのせられた和三盆をつまみながらポットに入ったコーヒーを飲み、暫し団らん、
そして目指すは祇園四条駅近くの「蛸長」さん、おでん屋さんへ...
京都行きを決めてから このお店の事は楽しみに...☆
流石です。開店前に行列が出来るお店の様で美味しい☆私達はタイミング良く待たずに入れた!

京都のねっとりしたお芋(里芋みたいなのの大きいの)が美味しい、九条ネギを刻んでお出汁で少し温めたのが美味しい、クジラの脂身も変った食感で不思議、あと色々戴いて、年代物のおちょこで飲んだお酒も美味しい、カウンターを囲んだ席だけで、えーーと中の店主に注文するタイミングを計る難しさ...等々 ,,色々勉強になりますです。

k美のご主人様=s先生と呼ぼうにご馳走になって なんというか...ご馳走様です☆
ここも写真無し(もの凄く写真を撮りたかったのだけれど、そういう雰囲気でなかったと言えば無かった訳で、その美味しさを写真に残せなかったのが残念と言えば残念だ。
個人的には 丸刈りのおじさんの方が注文し易かった)
で、次に向かったのは、不思議空間...イベント会場 美味しい赤ワインとチーズとか戴いて..etc 詳細は無し☆ 
あっという間に京都初日は終わってしまったー☆



二日朝は「おばんざいの朝ご飯」から始まった!d0042931_2147919.jpg
地下鉄 烏丸御池のすぐ傍にリニュアルしたホテルに泊まったのだ☆ここらの雰囲気いい感じ!


こんなのも


すぐ近くにあったし、スターバックスはすぐ目の前!老舗の本屋さんは朝から夜の11時までやってて
なんだかとっても便利な場所!
でもってスターバックスではなんでも西日本にえーと何台だっけ?兎に角、東日本には東京に荷台敷か無いとか言うマシンでいれたコーヒー珈琲を勧められるままにお願いして 飲んでみる(笑

d0042931_21561691.jpg
まぁーまぁー美味しい!
珈琲も美味しいんだけれど、お店の女の子がいいんだなぁ〜♪
感じのいい接客はホントーーーに人を幸せ気分にしてくれる。ホテルの朝食の後の散歩..大正解☆
スタバの珈琲と女の子大正解☆
そんな訳で、二日目の朝は気持ちいい〜〜♪から始まった☆

でもって、目指せ『蹴上』のホテルへ...(こちらはランクが一クラス上と言えば上でしょう〜二泊目こちら)

k美と待ち合わせ、
でもってサラッと散歩しながら南禅寺へ向かう三門を潜って方丈へ...
お庭を暫し見つめてぼんやり..と言えばぼんやり...(この間読んだ本の事とか思い出して...自然にかえれ、五感を研けみたいな事を思い出す)d0042931_22161167.jpg
御朱印を戴き、琵琶湖疎水の赤煉瓦の水道橋もぐるっと上がってみる事に、

ゆらゆら、、そしてお喋りしながら...とは言え、結構歩いた!と言えば歩いたというか 歩けた
のかも...(笑い
おしゃべりが メインというか目的みたいな旅だった感じで、じゃぁ〜次はどこ行く?ほんじゃぁ〜近場の平安神宮?って事で平安神宮へ..疎水の麓をうらうら〜〜
平安神宮に入る前に、気になる建物 京都図書館...素敵なペンダント、その灯りが窓から見える、気になる...ってことで建物の中に!d0042931_2235681.jpg
部屋の中心に地下に下りる廻り階段があってそこから見る(さっきの窓の外から見えてた照明器具=ペンダント)ペンダントをいくつか吊り下げた天井が素敵、写真に撮っておきたかったけど「館内撮影禁止」とのことで断念。
美術とかの棚をちょっと覗いたりして...、気になる本もいくつかった。何気にメモったりしてる自分しばらく続いている読書モードの更なる刺激になる気配...図書館...好き。

そして鳥居をくぐって平安神宮...さらっと流す(笑
そして 今度は哲学の道の方向へ...

続く...
[PR]
by tutino-oto | 2012-12-18 11:06 | 旅とか.. | Trackback | Comments(0)

聴竹居



聴竹居って知ってましたか?

「出来る事なら知られたくない」って感じで建っています。

こちらも予約を入れて。


ダイニングのベンチチェアーに座る。
この位の寸法の感じが好きだなーと思う。
えーと上手く書けないけど...モジュールってことなのかなーとか思う。
暫し、暫し...ぼんやり。
自称「留守番」の男性の方の説明はとても興味深いもの。昭和初期に...凄い設備を備えた建物という事でも興味津々です。
説明の後は
いい感じに放ったらかしにして下さって、その距離感もなんか好きです。

嬉しかった事
「n子が好きなの凄く分かるよ」とkikkuに言われた事 ^-^*



追記//確かnhkの美の壺で取り上げられるとか...



[PR]
by tutino-oto | 2010-03-16 12:41 | 旅とか.. | Trackback | Comments(0)

清水寺



d0042931_16252470.jpg









早朝の清水寺...
前日に乗ったタクシーの運転手さんと車内で少しおしゃべり、見て回ったところを話したら、中々良いポイントを廻っているね...と、
そこで運転手さん、「清水寺は朝だよ」空いてるしね、朝もやが京の町から立ち上がって行く景色はいいもんだよー」と教えてくれる。

ホテルの朝食前の軽い散歩?ってことで暗いうちから出掛ける。

そしてこの運転手さん...、
「雨は京の本当の色を見せてくれる」と...
確かに、今回は冷たい雨の京都だったけれど...しっとりと大人の京都でもあったような気がするなっ。

d0042931_16461980.jpg






きっと近所のご年配の方々
ラジオ体操をが日課の様です。
この空気、この景色を見下ろしながら体操は,,,元気の源、秘訣...って事だと思います。
カメラを持ってウロウロしてたら、最高のポイントを教えて戴いた。
[PR]
by tutino-oto | 2010-03-16 12:36 | 旅とか.. | Trackback | Comments(0)

苔寺

d0042931_16571761.jpg







西芳寺(苔寺)
ある意味季節外れだったのかも知れないけれど、恵みの雨?ってことで「翠の絨毯」は堪能出来た。
水面を見ていると一瞬 青が飛んだ...
翡翠...カワセミです。

苔の翠も素敵だったけれど「カワセミ」のあの青色を一瞬見ただけでも幸運と言う事だと思う。
[PR]
by tutino-oto | 2010-03-16 12:36 | 旅とか.. | Trackback | Comments(0)

現代美術館


京都四条通 八坂さんを後ろに右手の、うっかり見過ごしてしまいそうな美術館。

何必館

魯山人の展示をしていた。
そして...
中国の発掘品だろうか?
各フロアにおかれた其れにもかなり惹かれるものがある.....

最上階の自然光を取り入れた「光庭」...そこも素敵な空間でした。


[PR]
by tutino-oto | 2010-03-16 12:14 | 旅とか.. | Trackback | Comments(0)

濃いめの珈琲が好き☆

d0042931_223672.jpg





「イノダ珈琲」本店....
かなり好きな感じ

何が?って...
えーーとね、
先ずはお客さんに若い人が少ないってこと、カップルで来ててもそれぞれ勝手に「あっち」とか「そっち」とか向いて新聞を読んでる。それも長ーーーい時間
自分ちの居間かなんかでくつろいでる風...こんな感じ凄く好き☆
こういう生活良いなって思う。
家の近くに美味しい珈琲屋さんがあって、朝刊取りながらそのままお店に行って、
珈琲飲んだりして...又部屋に戻っても7時45分位で...
私の中での優雅〜って感じなんだけどな〜。


京都の珈琲は少しだけ濃いめ...☆
この感じも好き...

あと、カフェはもう一つ行った。
銀閣時そばの進々堂、京大北門の真向かい創業80年と書いてあったな!
写真撮影禁止とか...fu~~~~nn
[PR]
by tutino-oto | 2010-03-16 12:13 | 旅とか.. | Trackback | Comments(0)

京都洛北

d0042931_21364354.jpg




うらうらと電車に揺られて洛北、...貴船神社へ
色々思う所あって(kikkuも私も)....お参りに、
此処では、「予習」した通りに本宮で『結び文』を手に入れ..中宮へ向かう...。

写真はのどかな鞍馬街道沿いの貴船川...
貴船神社の本宮のすぐ目の前の沢水をゴクゴク飲む...
色々と無理難題をお願いしてくる...その結構 本気だったりして...ufufu


d0042931_21472562.jpg








そして、帰りは実相院へ立ち寄る。京の冬旅 非公開文化財の天皇が鎮座したと言われる「上段の間」が公開されていて、何だか兎に角凄いのだ。
襖を開け放して望む庭.....
とかとか..とかとか....はぁーーっ(ため息


ふ〜っと思ってしまう事...
今の日本にこんな文化って残ってないような気がした瞬間..
私が知らないだけなのかもしれないけれど...


帰りはバスで...ウトウトしながら帰って来たさ!



[PR]
by tutino-oto | 2010-03-16 12:12 | 旅とか.. | Trackback | Comments(0)

平等院、そして桂離宮へ..

d0042931_10263427.jpg







雨の平等院...世界遺産です。

阿字池の正面からも素晴らしかったのですが、私はこちら側から..水面に映る姿がこれ又美しい。

そして、私は「平等院 ミュージアム鳳翔館」へ...。
中でも、雲中供養菩薩像に見入ってしまう。菩薩が空飛ぶ雲に乗って色々な楽器を携えて..微笑みます。
鳳凰堂の壁にも雲中供養菩薩像があるけれど、多分その一部をミュージーアムへ飾ってあるのだと思う、一体一体の表情がなんとも素晴らしい。
菩薩様...好きです。

↓こんなサイトもあった。
平等院


d0042931_1028534.jpg



そして、桂離宮...
此処は今回は絶対に外せないと思っていた場所。
なぜって...
思えば一昨年の事、かなりこだわりのお施主様から「桂離宮の松琴亭の襖の様にしたい」との要望が...
桂離宮、襖と聞いて、あの市松柄が浮かんだ事は浮かんだけれど、それが松琴亭がどうかは定かではない。その場で聞けばいいのにと人は言うかも知れないけれど...
行った事も無いのに突っ込んで、話しが妙に弾んでしまうような事になっては墓穴を掘るってことでしょう(笑
(部屋に戻ってすぐさまネットで検索、やはりこの市松だったと安堵し、最後は喜んで頂き無事お引き渡し)
その時誓った「桂離宮に行かなければ」と、

桂離宮は宮内庁管轄..
簡単には行けません。参観申し込みなる手続きを済ませて行くことに。かなり申し込みがあるようで、早めに手続きを済ませて大正解


d0042931_1111341.jpg
d0042931_11301414.jpg










最後は留石...
「此処から先はご遠慮ください」の印。
大きな柵が無くても、入りませんよ...の暗黙の了解の印の石。

なんか、日本人ていいなぁーと思った瞬間....。
さりげない細やかな、ある種の意思表示?見たいな感じのこういう事...いいなぁーとか思う。
仕掛ける人と気が付く人の阿吽の呼吸ってものが必須だとは思うのだけれど....
炭屋旅館のお茶会の時もそんな事が感じてしまった。
漆の塗り物のお盆に和菓子がのっていてそれをお隣の方に回すのだけれど、その時にお盆を畳から少し浮かせて(持ち上げて)渡す。漆の塗りに傷がつかない様に...とか黒もじのお箸を湿らせて出すとか..作法とか所作とか...お茶もかなり気になりだした



そして此処も雨ふり。
係の方の説明を聞けば、雨が降っても水たまりが出来ない様に中央をほんの少し山にして路をつくっているのだとか、それから遠近法とか西洋の庭づくりの技術も随所に取り入れてあるとか....
とかとか..とかとか..が一杯あって整理しきれない、更なる疑問に頭がこんがらがるそして片っ端から忘れてしまう。
もっと勉強しておけば良かったなーと思う事しきり...
[PR]
by tutino-oto | 2010-03-16 10:56 | 旅とか.. | Trackback | Comments(0)

鍛える...

d0042931_23394321.jpg


ホテルのジムでか〜〜ルく汗をかく(流す程ではないのです)kikkuです。
kikkuは週に一二度テニスをし、加圧トレーニングもしています。
kikkuが今回一番心配してくれたのは、私の脚力が続くかどうか!って事です。
私は密かに脚力を付ける為に買い物袋を蹴り上げる運動をしてました。それでも....部屋に戻って気付いた事は太ももの筋肉と脛の筋肉(脛にも筋肉があったのね/笑い)がちょっと痛くなっていたという事です。元気で歩けるという事は大事な事です。
私もkikkuの指導のもと少しだけチャレンジ(笑い 無理 無理です。マットの上でストレッチとかしてゴロゴロしてました。
[PR]
by tutino-oto | 2010-03-14 23:56 | Trackback | Comments(2)